【6月23日~6月27日】ミリオネアオプション取引結果

trade

こんにちは、大倉です。

 

6月23日~6月27日分の取引結果報告です。

 

サッカーのワールドカップに沸いた週でしたが、

そのニュースを横目に実践トレードと手法の検証を行っていました。

 

週間のトレード成績は、

59戦48勝11敗、勝率81.4%の好成績でした。

 

ちょっと良すぎかな?といった感じですが、

どうにか通算勝率を75%の大台に乗せたいところです。

 

それでは、6月23日~6月27日分の取引結果をご覧ください。

 

6月23日~6月27日 取引結果

140623

140624

140625

140626

140627

 

【取引詳細】

 取引回数: 59回

 勝ち回数: 48回

 負け回数: 11回

 引分回数: 0回

  純利益:75000円

   勝率: 81.4%

 

 

この週の相場の動きとしては、

ドル円が下降基調、ユーロ円がレンジからの下降基調で、

全体的に特に為替を動かす要因が少なかったため、

ドルやユーロに資金が傾かなかったようです。

 

当然ですがトレードもLOW(ロー)の購入が多く、

いつもは苦手なLOW取引も順調にトレードできました。

 

 

たださらに長期的な為替の状況で見ると、

ドル円もユーロ円も2012年から続く円安が、

長期の停滞状況になっており、

ここからさらに円安に伸びるか円高に振れるかが、

今後のバイナリーの基本戦略にも関わってくるかと思います。

 

 

ただバイナリーオプションは60秒取引のため、

あまり長い時間軸(1時間や1日)を考え過ぎますと

トレードチャンスを逃すのですが、

流れが上昇か下降かくらいの動きはつかんでおいた方が、

方向の転換が起こりやすいかそうでないかの判断の参考にはなります。

 

 

よくご質問も頂くのですが、

1分間以上の時間軸は参考程度に考えておいて下さい。

 

確実さを求め過ぎて、あまり多くの時間の流れを見てしまいますと、

トレードが止まってしまいがちです。

 

投資に完璧を求めると、逆に勝てなくなります。

慎重さも大事ですが、

機動性もないとトレードは上手くいきません。

 

 

今回も検証中に、面白そうなロジックを見つけたので、

来月からはこの手法の検証にも入ります。

 

 

まずは、今の手法の精度をさらに高める事が優先だと考えていますので

その辺の細かな情報については“大倉流 勝利の方程式”の購入者様に

優先的にお伝えしていきたいと思います。

 

“大倉流 勝利の方程式”の詳細はコチラ

 

 

大倉光成

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ