【6月30日~7月4日】ミリオネアオプション取引結果

trade

こんにちは、大倉です。

 

今回は、6月30日~7月4日分の取引結果報告です。

 

今週の相場の動きとしては、ドル円が上昇基調、

ユーロ円が大きなレンジ傾向でした。

 

 

アメリカの雇用関係の経済指標が2日、3日と連続で発表され、

その発表された数値が好感された事で、

ドル円が順調に買われたのがドル円上昇の理由です。

 

ただ週末にかけて上昇分を少し戻す形で下降しましたので、

週明けの動きが気になるところではあります。

 

ユーロ円もアメリカの雇用統計発表後から上昇を続けましたが、

下落幅も大きく、ドル円と異なり、

上昇する前の水準まで戻した状態で週末を迎えました。

 

それでは、6月30日~7月4日分の取引結果をご覧ください。

 

6月30日~7月4日 取引結果

140630

140704

140705

140706

140707

 

【取引詳細】

 取引回数: 60回

 勝ち回数: 44回

 負け回数: 13回

 引分回数: 3回

  純利益:60000円

   勝率: 77.2%

 

 

今週は動きが比較的素直だったため、

バイナリーオプションも取りやすい週だったかもしれません。

 

週間のトレード成績は、

60戦44勝13敗3分け、勝率77.2%と好調をキープしています。

 

 

今、新たな手法を検証中なのですが、

その内容を少しだけお話しすると、

方向性の判断を少し長めに設定して、

購入タイミングの判断を少し甘めにしています。

 

 

バイナリーオプションの性格上、

厳密な購入タイミングよりも方向性の判断が大切である事は

これまでにも再三言ってきていることです。

 

しかしその方向性も、あまりきつめに設定し過ぎますと、

一度逆を突かれたらリズムが狂い連敗してしまう危険もあります。

 

一発必中の短期のリズムで行うバイナリーも良いですが、

ちょっと長めのリズムの手法も

性格的には合っている方もいらっしゃることでしょう。

 

 

分かりやすく言いますと、

今検証中の手法は短期のスピードよりも

中期の緩やかなリズムを重視した方法と言えます。

 

 

検証結果がある程度出ましたら、

このブログでご報告したいと思いますので

ご興味のある方は是非チェックしてみてください。

 

 

大倉光成

“【6月30日~7月4日】ミリオネアオプション取引結果” への2件のフィードバック

  1. kanazawa より:

    ミリオネアオプションでトレードして約3ヶ月が経過します
    大倉さんの実績は非常に素晴らしいですね!

    僕は勝率55%前後をいったりきたりしています。

    大倉さんのトレード手法は裁量必要ですか?
    必要ないなら是非知りたいです。

    • 大倉光成 より:

      >kanazawa様

       

      お褒めの言葉ありがとうございます。

      私はツールの使用はしていませんので裁量となります。

       

      ですが、その裁量を徹底調査し

      限りなく無裁量でトレード可能な手法に仕上げたのが

      【大倉流 勝利の方程式】となります。

       

      なので、実質これは無裁量と思って頂ければと思います。

       

      以上、宜しくお願いします。

       

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ