【7月14日~7月18日】ミリオネアオプション取引結果

こんにちは、大倉光成です。

 

今回は、7月14日~7月18日分の取引結果報告です。

予定よりご報告が遅くなり申し訳ございません。

 

“大倉流 勝利の方程式”をリリースしてから

このブログと商材のサポートメールを並行して

対応しているため、どうしても時間を頂く場合がございます。

 

随時、ご返答させて頂いておりますので

その点はどうかご理解頂けると幸いです。

 

販売ページも常時最新版に切り替わるようになっておりますので、

ご検討中の方はご確認頂ければと思います。

 

 

大倉流 勝利の方程式

大倉光成 大倉流 勝利の方程式の詳細はコチラ

 

 

それでは、本日の本題に戻り

前回の7月11日以降の取引結果をご覧ください。

 

【7月14日~7月18日 取引結果】

140714

140715

140716

140718

 

【取引詳細】

 取引回数: 52回

 勝ち回数: 36回

 負け回数: 12回

 引分回数: 4回

  純利益: 53760円

   勝率: 75%

 

 

前週のトレード結果と比較すると、

気持ち程度ですが勝率を上昇させることができ、

この週の通算勝率は75%という割と平均的な数字に落ち着きました。

 

相場の動きとしては、

ドル円・ユーロ円ともに下降傾向で、

金曜日に少し値を戻した形になっています。

 

この後上昇の流れになるのか、

それとも引き続き下降の流れなのかは、

週明けのレートの動きに注目したいところです。

 

 

これまでにも何度かお伝えしてきたことですが、

バイナリーオプションの場合は、

長期の相場の動きよりも短期の勢いがどちらにあるかの方が重要です。

 

為替相場を動かす材料よりも、

その動きをテクニカルで予測する方が勝率は上がります。

 

相場は心理戦とも言われています。

 

つまり、どういうことかと言うと

相場を動かすのはニュースや出来事ではなく、

そのニュースや出来事を分析する人間なのです。

 

 

例えば大きな上昇を招く経済指標の発表があり、

相場は上昇したとします。

 

しかしどこかでその上昇に対しての利益獲得のために売りが必ず出てきますので、

そうしますと当然ながらレートは下がります。

 

その心理を表すのが、

チャートやインジケータなどのテクニカルツールなのです。

 

 

そう言う意味でも相場は数値ではなく、

相場に参加している人間の意志の総意と言えるわけです。

 

その中でも最も勝ちやすいのが、

多くの人たちがトレードに参加してくる上昇トレンドです。

 

下降トレンドの場合は、人間の損をしたくないと言う気持ちが

瞬時に反映されますので一気に下降することが多いです。

 

そのため、その流れに乗ろうとした時にはすでに時遅し、

と言うパターンが多くあります。

 

しかし上昇トレンドの場合は、

比較的時間をかけて上がっていく場合が多いので流れに乗りやすいです。

 

このように為替を動かす材料そのものよりも、

それによって人間がどのように考えるのかが重要なのです。

 

 

バイナリーオプション未経験者や初心者の方などからすると

ちょっと専門的な解説が混じり理解できない部分もあるかと思いますが、

 

今回私が公開しているトレード手法は、

これまでの経験を生かし長期間データ化した数字をベースとし

完全にルール化した手法となりますので、

そこまで難しく考えていただく必要はございませんのでご安心ください。

 

 

また、今回のトレード結果報告から話がそれますが

私、大倉光成の“大倉流 勝利の方程式”のマニュアルを

ご購入頂いた読者様全員に【購入者様限定特典】を配布中となりますので、

まだ申請がお済みでない方は是非ご活用ください。

 

⇒ 【購入者様限定特典の申請はコチラ

 

 

それでは、引き続き次回の更新までお待ちください。

 

 

大倉光成

 

大倉流 勝利の方程式

大倉光成 大倉流 勝利の方程式 販売ページはコチラ

“【7月14日~7月18日】ミリオネアオプション取引結果” への2件のフィードバック

  1. kiyoshi より:

    この商品はいつ頃まで判断される予定ですか?
    長期的な販売ですか?
    それとも短期間での販売ですか?

    大倉流 勝利の方程式のセールスページを見ても
    案内がなかったためこちらの方に書き込むことにしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ