大倉流 勝利の方程式 取引結果【9月8日~9月12日】

こんにちは、大倉光成です。

 

“大倉流 勝利の方程式”を販売終了してから

本日で約二週間が経過しました。

 

当初はあれ程まで反響があるとは思っていなかったので

販売期間中は販売に関するサポートや購入後のサポートなどで

手一杯になっていたというのが正直なところです。

 

 

そういったこともあって、

販売終了後から約一週間ほどは自身のトレードは

一週間程休んでサポートのみに専念していました。

 

トレードは非常に集中力を使うので、

あれもこれもやりながら全てをパーフェクトにこなすのは

予想以上に大変なものですね。

 

 

「9月以降のトレード結果が知りたい」

というメールを頂いていた方申し訳ありませんでした。

 

先日より、トレードを再開しましたので結果をご報告します。

直近の9月8日~9月12日分の取引結果報告をご覧ください。

 

【9月8日~9月12日 取引結果】

140908

140909

140910

140911

140912

 

【取引詳細】

 取引回数: 75回

 勝ち回数: 46回

 負け回数: 29回

 引分回数: 1回

  純利益: 16,500円

   勝率: 61.3%

 

 

かろうじて利益ベースで終えることはできましたが、

トレードは継続してやらないと、感覚が鈍ると言うか、

判断力も落ちてしまうもんだなと改めて感じさせられた一週間でしたね。

 

 

よくスポーツ選手が言うことですが、

練習を1日サボるとそれを取り戻すのに3日かかるらしいです。

 

スポーツは体の問題ですが、トレードの感覚も同じようなものです。

 

 

私の知り合いのトレーダーは、トレードしない日があっても

チャートの動きはほぼ毎日チェックすると言っていました。

 

毎日チェックすると聞くと大変そうな印象を受けるかもしれませんが

今はスマホでもチャートは確認できるので、電車での移動や食事中でも、

事のついでに確認ができる環境にいるということを考えると、

できるだけ習慣づけていった方がいいかもしれませんね。

 

そうした方がトレード勘と言いますか、判断力が鈍りません。

 

 

私の手法はしっかりとしたルールの上に成り立っていますので、

ただの勘で予測しているわけではありませんが

より正確な判断をするためにも、継続的にチャートに接する事は必要ですね。

 

判断力はトレードにおいて非常に大切なポイントとなりますので

久しぶりにトレードをするという方は参考にしてみて下さい。

 

 

それでは、引き続き次回の更新までお待ちください。

 

 

大倉光成

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ