大倉流 勝利の方程式 取引結果【9月16日~9月19日】

こんにちは、大倉光成です。

 

前回のトレード結果を公開して以降、

“大倉流 勝利の方程式を再販して欲しい”

という問い合わせが非常に増えています。

 

お話を伺っていると、タイミングを逃してしまった方や

販売終了してから手法の存在に気付いたという方が多いようで

私としてもどうにか要望にお応えしたいとは思っています。

 

現在、再販を前向きに検討中ではありますので

もう少々お時間を頂ければと思います。

再販が決定した場合は、メルマガにて先行的にお知らせしますので

まだ登録がお済でない方はこちらよりご登録をお願いします。

 

メルマガ登録はコチラでお願いします

 

 

それでは、前回に引き続き

直近の9月16日~9月19日分の取引結果報告をご覧ください。

 

【9月16日~9月19日 取引結果】

140916

140917

140918

140919

 

【取引詳細】

 取引回数: 55回

 勝ち回数: 38回

 負け回数: 17回

 引分回数: 0回

   勝率: 69.39%

 

 

先週、トレードを再開して、

最初はリハビリのような感覚でしたが、

なんとかトレード感を取り戻し、

今週は勝率も上昇して終える事ができました。

 

まだまだ完全とは言えませんが、二週目でこの結果は上々かと思います。

 

 

私のトレードの、好不調を計るバロメータは「先行逃げ切り」です。

これはトレードを始めて最初の5トレードを、理想は4勝1敗、

最悪でも3勝2敗・・・つまり勝ち越しで終える事です。

 

これは気分的な事でもありますし、

多くの場合、スタート直後に連敗すると、

そのまま負けてしまう事が結構あります。

 

これはトレードを始めるタイミングを判断する事に対する集中力が強まり、

それが序盤のトレードに生かされる事で勝率に反映するのが理由のようです。

 

スタートが調子いいと、その後も集中力がさらに高まり、

そのまま好調を維持してトレードを終了できるというわけです。

 

 

これは人間の性格によるものらしいのですが、

調子が良い時には良い方にしか考えず、

調子が悪い時には、悪い方にしか考えないようです。

 

確かにビジネスや投資でも、

マインド管理と言うのは一番難しい事で、

常に冷静な判断や気持ちを持ち続けるためには、

常にそれなりの心構えが必要です。

 

 

要はスタートで失敗すれば

そのマイナスのマインドのまま中盤・後半戦に突入しますので、

集中力も判断力も鈍り、結果も悪くなりますが、

逆にスタートダッシュが上手くいけば気持ちも盛り上がり、

その好調さがその後のトレードにもいい影響があるという事です。

 

トレードされている方は参考にしてみて下さい。

 

 

それでは、引き続き次回の更新までお待ちください。

 

 

大倉光成

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ